ブラウザ、何を使ってますか? 比較:IE、Chrome、Safari、Firefox

ブラウザ、何を使ってますか? 比較:IE、Chrome、Safari、Firefox

Pocket
LINEで送る

以前は、Internet Explorer(IE)Netscape(通称、ネスケ)かという時代だったのですが、Firefoxが加わり、そして、最近では、あのグーグルが参入し、現在は、第何次にあたるのでしょうか?
新たなブラウザ戦争に突入しています。

そこで、この記事では、そんな新たなブラウザたちの僕が使ってみた感想・特徴を挙げたいと思います。

尚、今、ある程度気づいた事は、網羅しているつもりですが、中には少ししかまだ使っていないブラウザもあります。
なので、今後も気づいた事があれば、随時、追加していく予定です。

最初に述べておくと、幾つかのブラウザを併用していると、今使っているブラウザで問題が発生した時、違うブラウザを使ってみると、なんともなかったということが、よくあります。
そういう時に、大変、便利です。

以前は、Internet Explorer(IE)でしか見れない、Internet Explorer(IE)にしか対応していないということがよくありました。
しかし、今は、そのほうが珍しいのではないでしょうか。

  • Internet Explorer

Internet Explorer ホーム for Microsoft Windows

http://windows.microsoft.com/ja-JP/internet-explorer/products/ie/home

Windowsを購入すると、初めからついているので、いまだに最も使われているブラウザではないでしょうか。

しかしながら、ITにある程度強い人達には、もはや見向きもされなくなったブラウザでもあります。

僕も、今使っているPCのメーカーのサイト上のプログラムが、このInternet Explorer(IE)にしか対応してなかったりするので、その時だけ使っています。
が、たったその時使うだけなのですが、不便極まりない。

もう殆ど使ってないこともあり、改めて紹介する必要もないと思われるので、誠に勝手ながら割愛させてもらいます。

  • Firefox

次世代ブラウザ Firefox ― 高速・安全・カスタマイズ自在な無料ブラウザ

http://mozilla.jp/firefox/

同じMozillaのメーラー無料メールソフト Thunderbird ― Windows 7 対応メールソフトの決定版 は、多機能すぎ、僕にとって使い勝手が悪かったのですが(今はGmailを使ってます。)、このファイアーフォックス(Firefox)は、大変、便利です。
ただ、起動が大変、遅いです。

ただ、アドオン(拡張機能)は、一番充実しており、自分が使いたいようにカスタマイズしやすいのが、このFirefoxです。
昔、よくクラッシュしてました。
あるアドオンが原因だったようですが、あまり安易にアドオンをインストールするのも考えものです。

また、セッション(今、自分が開いている全てのタブとウィンドウ)の保存機能が最も優れているのが、このFirefoxです。

尚、これは全てのブラウザに言えることですが、ウィンドウを複数、開いていて、それらのセッションを保存したい場合は、右上の×ボタンを押すのではなく、メニューから「終了」を選びましょう。

誠に「作業ごとのタブをグループ化するすばらしい機能です。」です!!
僕は、何か調べごとをしながら、ブログを書くとかいう時に、一番重宝しています。

それと、このFirefoxの便利なとこは、【履歴とブックマークの管理】で、【詳細】をおすと、【説明】という項目が出てきて、自分で書き込みができるところです。
これは、他のブラウザにはないのではないでしょうか。

他にも僕が、まだ[使いきれてない機能]は、たくさんあると思います。

まことに多機能なブラウザです!

[ペルソナ]:Firefoxの見た目を変えるテーマ、なんてデフォルトでいいじゃん。
そんなの変えて、何が楽しいの??

とか思ってましたが、デザインを変えるだけで、気分がとても変わります。

全く「遊び心」満点で楽しいブラウザです。

  • Google Chrome

拡張機能と速さが両立するブラウザ Google Chrome – ブラウザのダウンロード

http://www.google.co.jp/chrome/intl/ja/landing_ff.html?brand=ECSA&installdataindex=no-apps-yes-promo

とにかく”速さ”と”軽さ”が一番の売り。

それまで【既定のブラウザ】を、Firefoxにしていたのですが、前述のように起動がメチャ遅い。
なので、ほんのちょっと何かを確かめたい時とか、大変、不便でした。
で、このGoogle・Chromeを、【既定のブラウザ】に変更。

と、最近までは良かったのですが、ユーザーが急増したのか、理由は定かではありませんが、「速さ」が売りのこのGoogle・Chromeが、一時的にせよ、非常に重くなりました。

しばらくたって、回復しましたが
今度は、「現在のプロフィールは・・・」と起動する度に、最新バージョンへの更新を即してくる。
最新バージョンを使っているのにもかかわらずにだ。
念のため、何度か最新バージョンをダウンロードしなおしても結果は同じだ。

それに何が原因かわからないが、最近、富みにクラッシュする。
なので試験を兼ねて、Safariを使い始めている。


これも、いつの間にか改善しました。
まぁ、でも最近、開始したブラウザなので、今後もこういうことは起こることは覚悟していたほうがいいと思います。

と悪口ばかり書きましたが




ほんと速くて軽いです。

軽さを維持するためであろう。
機能は絞ってありますが、[新しいタブ]を開ける度に、9つくらい自分が最もよく使っているサイトを提示してくれるのは、何気ないですが便利です。

ただ、問題はセッションの保存機能です。

最近、閉じたタブも10個程度しか提示してくれません。
なので、何かの拍子に、途中まで作業を続けていたセッションを失うと、果たして自分が何をしてたかさえ、忘れてしまったりしまいます。

プライベートでも大変ですが、仕事で用いていると、死活問題です。

ただ、これらの事態を防いでくれる便利なセッションを保存してくれる拡張機能があります。
また、おいおい紹介したいと思います。

<2012年1月23日:追記>
大事な事を書き忘れてました(^^;

このGoogle・Chromeは、標準で英語のサイトだと、「翻訳しますか」という機能があり、英語に翻訳してくれます。
これは、ワールドワイドに情報を得るために、とても貴重です。

他のブラウザでは、翻訳機能のある拡張機能・アドオンをインストールしなければなりません。

<2012年6月28日:追記>

GoogleChromeの翻訳機能について

上記の翻訳機能は、標準で装備されていると思っていたのですが、Google+の情報により、

外国語ページが表示された場合

1.Chrome の設定画面で「母国語以外のページで翻訳ツールを表示する」にチェックを入れておけば、外国語のページに訪れた際、ページを翻訳するかどうかを尋ねるメニューが上部に現れるそうです。

僕は、どうやらこの設定をして利用していたので、上の<2012年1月23日:追記>の内容となりました。

2.ページ上で右クリックして、「日本語に翻訳」を選ぶと、ページ全体を日本語に機械翻訳して表示します。

Chrome は、ブラウザ自体に翻訳機能が組み込まれたはじめてのブラウザだそうです。。

Google Japan からの情報なので間違いないです。

  • Safari

アップル – Safari – ウェブブラウジングをもっとスマートに、パワフルに。

http://www.apple.com/jp/safari/

僕は、最近、使い始めたブラウザです。

ここは、他のブラウザと全く設計思想が違うようです。
なので、初めての人は、かなり戸惑うのではないでしょうか。

起動も動作も、速いと思います。
ただ、僕が不便に感じてるところは、何かブラウザ上の文字を選択した時に、他のブラウザだと、簡単に右クリックで「コピー、ペースト」や「すべてを選択」ができるのですが、このSafariは、URLのリンクが含まれると、そうではないことです。
仕方ないので、僕は「編集メニュー」を使ってますが。

使い出して間も無いので、これ以上、書けることがありません。
また、おいおい気付いたことをメモりたいと思います。

他にも細かな点で、人によって使い勝手は様々です。
実際に、使ってみてご自分にあったブラウザを、お使い下さい。

(1月30日 追記)
須崎さんのGoogle+の投稿より。
須崎雅文 – Google – おはようございます!最近のブラウザは Internet Explorer よりも Google Chrome …

Google+ で様々な情報発信を行なっております。良ければフォローしてみてください。

また、FriendFeedというソーシャルサービスに、【ソーシャル・メディア革命】というグループを作成しました。
ソーシャル・メディア革命 – FriendFeed
興味のある方は、購読よろしくお願いします。
特に情報発信者を求めております。

成り行き上、僕が作成したのですが、
本来なら、もっと詳しい方に作成してもらいたかったのですが、
ツイッター上でも、何度かやり取りのあるこの【ソーシャル・メディア革命】というグループを示す画像にも使っている『ソーシャル・メディア革命』(モバイル『ソーシャル・メディア革命』):の著者・立入勝義さんが、Google+で興味を示してくれたのですが、立入勝義さんが、FriendFeedに詳しくないというので、急遽、僕が作成しました。

人気ブログランキングに参加しています。
よければ、クリックお願いします。
【カテゴリ】に登録している他のブログもご覧できます。

にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村
TOPに戻る

JUGEMテーマ:ブラウザ

document.write(unescape(“%3Cscript”)+” src=’http://widget.zenback.jp/?base_uri=http%3A//mezase-soho.jugem.jp/&nsid=95539972320323457%3A%3A100541094516773574&rand=”+Math.ceil((new Date()*1)*Math.random())+”‘ type=’text/javascript'”+unescape(“%3E%3C/script%3E”));


RSS登録頂ければ嬉しいです!
RSSリーダーで購読する follow us in feedly





カスタム検索
(Visited 24 times, 1 visits today)
Pocket
LINEで送る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。