WordPressでビジネスを構築する方法 コンサルティングからTheme開発まで

WordPressでビジネスを構築する方法 コンサルティングからTheme開発まで

WordPressでビジネスを構築する方法 コンサルティングからTheme開発まで
Pocket
LINEで送る

 



この記事は、最下部の幾つかの海外の記事をもとに書きました。

サポート。コンサルティング

http://wpcurve.com/

その昔、Word、Excel等でも一時期、ユーザーがわからないこと、トラブルなどの対応に電話サポートなどが行われていた。
現在、更新の簡便さから、企業等でもWordPressが利用する頻度も多くなっているのではないでしょうか。

WordPressは記事を書くなどには簡易に行えるCMSツールの一つであるが、今後、WordPressを利用したサイト展開は、もっと増えるでしょう。

サイトを運営して行くと、サーバー上のトラブル、プログラム上のトラブル、デザインへの不満、SEO最適化、ソーシャルメディアへの対応など、数限りなく欲求や不満、トラブルが生じる。

WordPressは、海外では最も成功したCMSツールであるが、ここ最近、日本でも普及し始めましたが、今後もっと普及すれば、中小を含めた企業やショップ、個人にも需要が生じるでしょう。
下記に、そういうWordPressのサポート・サービスを集めましたが、”忙しいブロガーのために”という謳い文句があるサイトも存在します。

Webコンサルティングの知識を含め、SEOなどを含めたWeb全般の知識、WordPressの概要の知識などが必要でしょう。
方法として、年間サポート、チケットで1~数回の販売、サポートフォーラムがあるでしょう。

【実例】

http://wpcurve.com/

WordPress Support – 24/7, unlimited small fixes and fast service.

http://maintainn.com/

WordPress Support Services by Maintainn.

http://clickwp.com/

ClickWP » Professional WordPress support for busy bloggers and small businesses.

http://yojinbo.wpsi.jp/

WordPressエンタープライズサポート|め組用心棒.

http://clickwp.com/wordpress-support/

Professional WordPress Support and Maintenance Packages for Bloggers and Businesses.

eラーニング

http://ithemes.com/training/

海外のサイトを見ていると、Tutorialという言葉がやたら目に付きます。
それだけ、WordPressについて学びたいという人が多いのでしょう。

全くの初心者から上級者、企業担当者、開発者やフリーランサーを対象にビジネスコンテンツ作成法、Webデザイン、プログラム言語が学べるようになっている。

手段としては、動画コンテンツがメインで、Webセミナー、コミュニティ及びサポート・フォーラムが用意されている。
専門学校へ行くよりははるかに安い値段が設定されている。

販売形態として、ビデオ単体、年間、月間契約がある。
単体のビデオをだけを作成しても売れないでしょう。
多くのビデオを用意し、その中で単体の動画を販売するという形をとらなければ。

それぞれの専門的知識の他、いかにユーザーにわかりやす動画を作成するかのノウハウが必要だろう。
それに、利用者が満足するサポート体制を持たなければまたたくまにネットに悪い評判が広がり、成功しないでしょう。

【実例】

http://wpapprentice.com/

WordPress Training Videos & Tutorials – Learn Online Today.

http://www.lynda.com/WordPress-tutorials/WordPress-Essential-Training/154417-2.html

Watch the Online Video Course WordPress Essential Training.

http://wp101plugin.com/

WP101 Plugin – WordPress tutorials in your clients’ dashboard!.

http://ithemes.com/training/

WordPress Training.

会員制サイト

http://blog.spoongraphics.co.uk/access-all-areas

海外では、会員制サイトの人気が高まっている。
既存のWordPressのサイトにメンバーシップのセクションを追加して簡単に始められるらしい。
そのためのPluginも多く提供されている。

日本では、有料メルマガなどで情報を売るが、これらのサイトは、会員制サイトとして顧客を囲い込み、Web素材、トレーニング、Theme、Pluginなどをセットで提供している。
記事を見る限り、非常に有効な方法のようです。

WordPressは、多岐にわたるため、テーマは別にして、あらゆる面を組み合わせた方が成功しやすいでしょう。
現在、日本でもサイトを通してWordPressのThemeを販売しているサイトも出始めましたが、海外でもそうですが、高品質でなければ、1つのテーマに4000~6000円なんて料金設定は、バカ高いのです。
それよりも、年間あり月間パスポートで、制限ありから無制限でテーマを販売する方が顧客に安心感を与えるでしょう。

また、ECサイトを含め、何らかのアドバンテージをユーザーに与え、また、コミュニティ・サイトで顧客を囲い込む方法は非常に有効な手段と思われる。

【実例】

http://premium.wpmudev.org/

WPMU DEV’s.

このサイトは、WordPressで検索するとブログ記事がよく遭遇します。

http://blog.spoongraphics.co.uk/access-all-areas

Blog.SpoonGraphics Access All Areas Membership.

http://www.magicmembers.com/

WordPress Membership Plugin: Magic Members.

SAAS(サービス)などのソフトウェア

ソフトウェアの機能のうち、ユーザが必要とするものだけをサービスとして配布し利用できるようにしたソフトウェアの配布形態。サービス型ソフトウェアとも呼ばれる。

ユーザは必要な機能のみを必要なときに利用でき、利用する機能に応じた分だけの料金を支払う。必要な機能をユーザがダウンロードし、自身の端末にインストールする形態のものと、サーバ上で動作するソフトウェアの機能をネットワークを介してオンラインで利用する形態がある。近年では後者の形態が多くなっている。

引用元: SaaSとは 【 Software as a Service 】 – 意味/解説/説明/定義 : IT用語辞典.

http://www.wpthm.com/wordpress/corporate

WordPressの機能は多彩で全てを使いこなせるのは困難です。
また、使用する人が全ての機能が必要であるとは思われません。

参照元の記事を見ると、レストランなどの例が出ていますが、Web知識の無い、時間に余裕がないショップ・オーナー、中小企業などの人など、デフォルトの管理画面でも使いづらさを感じているでしょう。
そういう人のために、ダッシュボードを簡便化させた、使いやすくしたテーマ、使い勝手をよくするためのプラグイン、サイトに集るコミュニティのユーザーの管理、Eコマースなどの高度な支払いシステム、マルチなユーザーでサイトを管理する場合の利便性をサポートしたアプリケーション要素を持つものを提供しているようです。

先日、マルチサイト用のManageWP – Workerというプラグインをインストールしたのですが、非常に洗練されたダッシュボードで、多くの機能をサポートしています。
まだ、ほとんど使っていないのですが。

検索ワードでは、Plugin、Theme、Templateを探しているユーザーがいるようです。

アメリカでもまだ始まったばかりか、テーマは通常のように販売されていましたが、どのような課金システムがあるかは不明。
今後は、マルチデヴァイスでも投稿しやすい管理画面を持つものが、販売されてくるのではないかと思われる。
公式で、そういうものがサポートされなければ大きな需要があると思われます。

また、海外ではマルチサイトが注目を集めているようです。
マルチサイトのための何らかのソリューションも有望かと思います。

http://sixrevisions.com/wordpress/saas-wordpress/

Lessons Learned Building a SaaS with WordPress.

SAASについてよく理解できるようになっている。

http://wplift.com/running-a-wordpress-service-saas-ideas-examples

Running a WordPress Service (SAAS) Ideas & Examples.

WordPressでSAASのアイデアと幾つかの例を紹介している。

http://www.dtelepathy.com/blog/filament/wordpress-saas-application-platform

A guide to using WordPress to build SaaS Web Apps like Hello Bar.

WordPressを利用して具体的にどういうことが出来るか書かれている。

【実例】

http://www.wpthm.com/wordpress/corporate

1172+ Best Corporate WordPress Themes 2014.

Theme開発

http://templx.com/wordpress/

Web関係者に限らず、誰もが一番に念頭に置くのが、このテーマ開発だろう。
海外でも毎月数十万ドル(アバウトで日本円に換算して数千万円)、利益を生むという。
他のビジネスが、市場を日本に限定するものが多い中で、デザインワークさえ素晴らしければ、ポートフォリオさえ置いてサイトを英語で構築していれば、世界中のWordPress利用者を相手に仕事ができる。
また、金銭も自動的に発生する。

勿論、すでに請負の形でテーマ開発は行われているでしょうが、また、日本でもWordPressのテーマ販売を始めたサイトもあるようだが、そう数も多くなく、販売しているテーマも少数のようだ。
チャンスかも知れないが、個人でどこまでやれるかは未知数。
また、せっかく洗練されたオリジナル・テーマを作成できても、それを販売する方法を見つけるのが容易ではない。

販売形態は、テーマ毎の販売、月、年契約がある。
Webデザイン企業、非常に高度な技術を持つデザイナー集団にとってとても有望。

Webの進化は凄まじい。
一生、勉強とテクニックの習得を続けなければならないだろう。

【実例】

http://wp-navi.net/blog/high-quality-wordpress-theme/#a1

クオリティーの高いおすすめ有料WordPressテーマ販売サイト | WPナビ.




http://templx.com/wordpress/

wordpressテンプレート(ワードプレステーマ)のダウンロード販売|ショッピングサイトTEMPLX.

http://themefurnace.com/

Theme Furnace Red Hot WordPress Themes.

Plugin開発

http://www.gravityforms.com/

プログラマーが最も注目する分野だろう。
しかしながら、Hey WordPress, Stop Treating Commercial Plugin Developers Like Second Class Citizens – WPMU DEV.の記事を読めば、WordPressのプラグイン開発者は大変らしい。
ネット上のものは、基本無料という考えが主流だが、プラグインが更新されない、不具合等があれば、サポート・フォーラムや自身のメールボックスは大変なことになるらしい。
僕は、無料ではカルチャーが育たないと考える一人だが、やはり労力を払った人にはリスペクトの念を持たなければ。

成功すれば莫大なお金を得ることができるという記事も。

前回、紹介した無料のスライドショー、フォト・ギャラリーのプラグインでも、画像のストレージやスキンを有料で販売していた。

莫大なアクセスを誇るWordPressの公式に登録して、オプションで有料販売する場合も含め、どのようなプラグインに興味を持ち、どういうものに、お金を払うか研究し、販売戦略を計画する必要があるだろう。

技術力と共に、プラグインをどう販売していくかというマーケティング力が必要。

【実例】

http://wpturbo.com/

WPTurbo | WordPress Autoblogging Plugin.

http://www.gravityforms.com/

WordPress Forms – Gravity Forms Contact Form Builder and Lead Data Management Plugin For WordPress.

カスタムデザインワーク

http://www.bourncreative.com/

テーマ販売がサイト上で既に出来上がったテーマを販売するのに対して、顧客の要望を受け止め、それを実現するテーマを開発。

テーマ開発だけではなく、SEO最適化、ブランド確立など、顧客のニーズに合ったWeb上での成功を勝ち取るためのサポートを同時に提供しているところが多い。

高いWebのスキルと共にデザインだけではなく、顧客のニーズを確実に拾い、時に苦情を聞き、それを実現していくマン・パワーとコミュニケーション・スキルが必要。

当然、サイトのみのテーマ販売よりも莫大な収入を得ることができる。

【実例】

http://www.bourncreative.com/

Custom WordPress Themes | Branding | Sacramento Web Design | Bourn Creative.

http://slocumstudio.com/custom-web-design-packages/

Custom web design solutions for WordPress, SEO, inbound marketing and support by Slocum Design Studio New Bedford Ma Slocum Design Studio.

http://www.jayhafling.com/

WordPress Web Designer | Proficient WordPress Design Services.

http://www.wpthm.com/wordpress/custom-design-work

694+ Best Custom Design Work WordPress Themes 2014.

http://codemyconcept.com/

CodeMyConcept: the best PSD to HTML service on the planet! | convert PSD2HTML.

コンテンツ

http://www.problogger.net/

 

端的に言って、こういうブログなどやアフィリエイト・サイトなどコンテンツでお金を稼ぐ方法。
他にショップなで、自身の商品を売る方法もある。

収入を得る方法として、アフィリエイト、Google AdSense、自身のサイトを個別に応援してくれる会社の広告、自社の商品などがある。

誰が成功を夢見て、トライしている分野だが、その成功は大変難しい。
盛況を見ているのは、始めるのに、何らお金をつぎ込むことなく、初期投資が実質0という点も大きいだろう。
また、不況時代、ネットでお金をという考えもあるだろう。

しかし、よく考えて欲しい。
成功する確率、それまで払った労力を考えると、時給500円としても、一体いくらになるだろうか?
また、仮に日本で成功しても、アフィリエイトの分野では年数千万の人もいるらしいが、通常のブログでAdSenseを元に成功している人でも、やっと生活ができる程度なのです。

自身、9年前からブログをしていますが、そのため、結構熱くなって書き込んだ長文は、また次回、公表するやかもです。

http://www.problogger.net/

Blog Tips to Help You Make Money Blogging – ProBlogger

非常にトラフィックを稼いでいる、Feedlyでもブログカテゴリーでデフォルトで推薦される海外のブログ。
正確な金額は忘れましたが、最も成功しているブログの一つ。

http://premium.wpmudev.org/blog/5-sure-fire-ways-to-make-money-with-your-wordpress-multisite-network/

5 Sure-Fire Ways to Make Money with Your WordPress Multisite Network – WPMU DEV.

WordPressマルチサイトで利益を得る方法が書かれてある。
マルチサイトでなくとも、通常の単一のブログでも当てはまるのではないでしょうか。

http://premium.wpmudev.org/blog/3-more-money-spinners-for-your-established-wordpress-blog/

3 More Money-Spinners For Your Established WordPress Blog – WPMU DEV.

あまり網羅的ではないが、ブログでお金を稼ぐ方法が書かれてある。

http://premium.wpmudev.org/blog/smarter-ways-to-earn-money-with-your-wordpress-blog/

Smarter Ways to Earn Money With Your WordPress Blog – WPMU DEV.

乱暴ではあるが、ブログから収益を得る方法が書かれてある。

http://www.dailyblogtips.com/want-to-sell-your-blog-want-to-buy-blogs-drop-me-an-email/

Want to Sell Your Blog? Want to Buy Blogs? Drop Me an Email.

ブログ購入をアナウンスしている。

http://premium.wpmudev.org/blog/how-to-sell-an-ebook-from-your-wordpress-blog/

How to Sell an eBook From Your WordPress Blog – WPMU DEV.

電子書籍をブログを通じて販売する方法が書かれてある。

イラスト、写真素材

http://500px.com/

 

日本のブログでも、非常の質度の高い画像が利用されている。
また、海外では、自分のサイトをオリジナルなものにしたくて、それに対する素材の需要も多いようだ。

これだjけ、個人を含めたブログ界がグレードアップしてくると、そういう需要は、ますます高まるでしょう。
クリエイターを満足させる素材の提供となるとプロでないと難しいが、ブロガーのための素材なら、大きなチャンスがある。

また、他の方法が、サポート対応が必要とされるのに対して、これらの素材提供は、そういう必要が無い。

音楽と同様、イラストや写真に国境はありません。
販売元が、ワールドワイドで展開しているなら、海外を視野に入れた大きな収入が期待できる。

尚、カメラマン等の方で参入を期待されてる方へ一言。
概して、一眼レフの世界等で”良し”とされる写真とWebの世界で必要とされる画像では異なるので、ご注意を。

ビジネス写真を、普段撮られている方にとっては大きなチャンスだろう。

Web素材ではなく、通常の写真を販売されたい方は以下のサイトをお薦めします。
とてもレベルは高いですが。

http://500px.com/

500px.

【実例】

http://envatomarketplaces.com/

Envato Marketplaces.

ビデオやイラスト、写真素材、テーマなど幅広く販売している。
非常に人気のようで、他のサイトからよく引用されている。

最後に

世界的に見れば、WordPressは企業から個人を含みた巨大な市場です。
また、日本でも今後ますます利用者は増えるでしょう。

また、ネット黎明期、個人商店のようなプロバイダが乱立していました。
その後、ご存じの通り、プロバイダは大企業によって支配されました。
そのため、今からでも個人独立ではなく、チームを組んだ集団での多彩な商品、サービス提供を心懸けた方が無難だし、堅実で成功に近づけるでしょう。

フリーランスの方はともかく、会社員は、皆、副業に関する規定がありますので、ご注意を。

尚、今回、紹介したサイトにWPMU DEVのものが沢山あるのですが他意はありません。

【今回参照したサイト】

http://www.wphub.com/make-money-wordpress

Learn How to Make Money With WordPress – WPHub.

http://wplift.com/9-ways-you-can-make-money-with-wordpress-today

Make Money With WordPress – 9 Ways to get Started.

http://torquemag.io/make-money-2013/

5 Ways to Make Money with WordPress in 2013 | @thetorquemag.

http://www.mintblogger.com/2012/08/make-money-wordpress.html

10 Ways to Make Money from WordPress.

http://premium.wpmudev.org/blog/make-money-with-wordpress/

How to Make Money With WordPress: The WPMU Guide to Getting Paid.

http://premium.wpmudev.org/blog/building-your-own-freelance-business-around-wordpress/

Building Your Own Freelance Business Around WordPress – WPMU DEV.

フリーランスの人がWordPressで仕事を見つける方法が書かれてある。


RSS登録頂ければ嬉しいです!
RSSリーダーで購読する follow us in feedly





カスタム検索
(Visited 1 times, 1 visits today)
Pocket
LINEで送る

Kazu

1件のコメント

WpWebhelp 投稿日:8:02 pm - 8月 9, 2017

Nice information and its good to see that you are explaining the matter in this way.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。