ソーシャル・メディア

FriendFeed にて、[ソーシャル・メディア革命]という情報交換、意見交換の場を設けました。

Pocket
LINEで送る

FriendFeed にて、[ソーシャル・メディア革命]という情報交換、意見交換の場を設けました。

Google+の投稿でのコメントのやり取りで、ツイッター(Twitter)で何度かやりとりのある Will Tachiiri (立入勝義:
『ソーシャルメディア革命 (ディスカヴァー携書』
(モバイル:『ソーシャルメディア革命 (ディスカヴァー携書』
の著者:アメリカ在住)にも興味を示してもらえたので、 FriendFeed にて[ソーシャル・メディア革命]というグループを作成しました。

ソーシャル・メディア革命 – FriendFeed

http://friendfeed.com/socialmedia-revolution

誰でも、参加・投稿できる設定です。

グループの画像は、立入勝義さんの『ソーシャルメディア革命 (ディスカヴァー携書)』にしました。
現在、立入さんにも参加してもらっています。

当初は、単純にグループ名を[ソーシャル・メディア]にしてたのですが、当たり前の話ですが、URL名に、socialmedia は取られていたので、グループ名を「ソーシャル・メディア革命」とし、URLは、http://friendfeed.com/socialmedia-revolutionとしました。




【行動集約サービス: FriendFeed 】については改めて書くつもりですが、ツールを使えば、簡単にWebをクリップしたり、YouTubeやFlickrの情報を取り込んだり、自分のブログ情報も載せれるます。

FriendFeedについての僕の過去のGoogle+での投稿はこちら
【行動集約サービス: FriendFeed 】

ちなみに僕のマイページはコチラ
togusa – FriendFeed
http://friendfeed.com/togusa03

参加法

FriendFeedにアカウントを作成
(登録・利用は、無料です。)
        ↓
マイ・ページの右側にある[グループ]欄の下に、ほんとに小さく「グループを表示/編集」があるので、それをクリック
        ↓
「グループを探す」からキーワードに「ソーシャル・メディア革命」を入れ検索
       又は
単純に、http://friendfeed.com/socialmedia-revolutionを入力し
        ↓
フィードを購読登録してもらえれば

過去のGoogle+での投稿にも書いていますが、日本人の認知度は広がらず、通常の公開グループは、外国人によるものばかりです。
なので、今までディスカッションに参加したこともなく、単純に自分の行動集約にしか、今まで使ってません。
なので、作成者の僕にどういう権限があるのかも全くわかりません。

[ソーシャル・メディア革命]への投稿の仕方

参照)Kazuo Ito – Google -【FriendFeedでの自分のフィードからのグループ『ソーシャルメディア革命』への投稿方法】

【肝心な自分のフィードからのグループ『ソーシャルメディア革命』への投稿方法】

自分の投稿欄の上に「To:自分」というのが現れていると思います。

その近くにポイントすると、「追加/編集」という項目が現れます。
       ↓
それをクリックし、「ソーシャル・メディア革命」という文字を入力すると、黒字の選択項目が現れます。
       ↓
それを選択すると、「To:」欄にソーシャル・メディア革命が現れると思います。
それを選択して下さい!!




*気を付けていただきたいのは、『ソーシャルメディア革命』と「・」(中点)がない 1字違いで、選択項目が現れないので注意してください!
また、投稿時の注意としては、Enterキーを押すと、投稿されてしまうので注意して下さい!!
ただ、大変痛いのは、ツイッターやフェイスブックには、FriendFeedから流せるのですが、このGoogle+へは流せないのです。
1個人の技術者が、単なる趣味で作ったメディアなので、今後もGoogle+へ流せるようしてくれるかどうかは、全くわかりません。

成り行き上、僕が管理人となっていますが、現在、参加者も少なく、情報発信者も少なく、少し手をこまねいています。
我こそは!!と思う人や興味がある方は気軽に参加してください。

*尚、ネットビジネスなど自己の宣伝ばかりする人は、厳格に対処するつもりでおります。

わからないことがあれば、コメント欄などを通して質問して下さい。

(追加)

  • ミクシィやモバゲーなどの旧来のSNSとfacebookなどの外来の新しいSNSとでは、何が違うか?
  • ソーシャル・メディアの問題点や日本のソーシャル・メディアの特異性

等に興味がある方は、一度、立入勝義の『ソーシャルメディア革命 (ディスカヴァー携書)』(モバイル:ソーシャルメディア革命 (ディスカヴァー携書))に目を通してみて下さい。

僕は、この本によって大いに刺激されました。




人気ブログランキングに参加しています。
よければ、クリックお願いします。
【カテゴリ】に登録している他のブログもご覧できます。

にほんブログ村 ネットブログ ネットサービスへ
にほんブログ村

TOPに戻る

(Visited 3 times, 1 visits today)
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。