ブログでお金は稼げるか??

Pocket
LINEで送る




 

誰もが興味があり、この不況時代、ブログを立ち上げて一攫千金を夢見る人も多いようだ。
だが、その道は茨のように険しい。
僕も9年くらい前、親しくしていたリアルで出会った中では、最も映画に詳しい2人のうちの1人が引っ越したため、映画について語り合える人がいなくなり、映画レビューブログを立ち上げた。
そして、そこから分類好きもあって、書評、音楽のブログを独立させていった。
信じられないかも知れないが、当時、稀に見る好況で、週末起業なるものが流行っていた。
なぜかアフィリエイトというものの存在を知り、お小遣い程度の月1~2万円くらいでも得られないかと相当勉強したが、ほとんど収入は100円にも満たないのであった(爆)。

アフィリエイト・プログラムというのは、よくできたビジネス・モデルであるが、いかんせん商品価格の3%程度なんて、よほどトラフィックを稼がないと成功しないのです。
ASPの管理画面を見ると、アフィリエイトで月うん百万と稼いでいる人もいるようだが、どういうサイトを運営しているかは不明。
アフィリエイトに関しては、ブログではなく、ホームページ・スタイルが、ほとんどのようだ。
巷に溢れるアフィリエイトに関する書籍の多くは、ブログでも稼げるかのような内容だが。

キーワードは、ニッチだ。
そして、情報量。

日本でのブログ・コンテンツ成功者は、生活費を稼げる程度だが、海外の成功者は億単位だ。

TechCrunchも元々は個人のブログで、売却して巨額の富を得た。
詳細は、Wikipediaをご覧下さい。

収入源として、独自にサイトを応援してくれる会社の広告、Google AdSense、アフィリエイト、アマゾンアソシエイトなどがある。

[browser-shot width=”500″ url=”http://www.problogger.net/”]

日本のブロガーは、Google AdSenseをメインに据えて収入を確保しているようだが、そのビジネス・モデルは、1社を顧客にした下請け業者のようなものだ。
Google AdSenseのプライポリシーのガイドラインに違反し、アカウントが停止になれば一気に収入源は途絶える。
Google AdSenseのプライポリシーのガイドラインに抵触するようなことがあれば、メールが送られて3営業日以内に、どこがガイドラインに抵触するか自分で探し手直ししなければならないらしい。
マルチデヴァイスの時代だが、もし、海外旅行へ行っていたら?入院してたら?メールをチェックする暇がなかったら?

僕の知る日本の成功していると言われるブロガーらは、まるでバラエティ番組のようなことを記事にしているが、彼らは、果たして5年後、3年後、今のように収入を確保しているだろうか。
僕のブログを始めた9年くらい前、あるカリスマ主婦が月50万円稼いでいると、あちこちで引っ張りだこだったが、今はその噂すら聞かないのである。

[amazonjs asin=”B0077FDAC6″ locale=”JP” title=”ProBlogger: Secrets for Blogging Your Way to a Six-Figure Income”]

本気でブログでお金を稼ぎたい方は、良い情報を求めて、日本語のサイトを巡り時間を潰すより、上の書籍をお薦めする。
著者は、下記のProBloggerのオーナーである。
他にもあるかも知れませんが、それに、ほとんど読んでないのですが目次を読む限り、ブログについて網羅的に書かれてある。
目次は、書籍版で読めます。
レビューも、概ね良いようです。
Kindleなら、その場で翻訳してくれる。

コンテンツとして、他に電子書籍や動画などもある。
今後、TVのようなエンターテイメントな総合サイトが日本でも登場するでしょう。
そういう場合、需要があるでしょう。

また、日本では、どうも無料で寄稿しているようなのですが、記事を執筆することでアメリカでは収入が得られるようです。
また、そのためのライターの募集も存在する。
ただ、その場合、何らかのスペシャリストである必要があるようです。

また、ブログも1人で記事を執筆しというよりも、複数で運営という形が成功しているようです。




キュレーション・サービスというのが、今後流行るでしょう。
そういうサービスで推薦されるには、質の高いブログ・コンテンツが必要。

【個人的な感想】

ブログというのは不思議なメディアで、僕以外にも、アクセスとか関係なく、「更新しなければ。」という強迫観念に駆られる。
また、ブログを本当に楽しんで書いている時と、半ば義務感で書いている時がある。
では、なぜブログを書くの??
さぁ~、自分でもわかりません。

また、時にとてもとても労力が掛かる記事を書いたりする。
WordPressも、オープンソースであるが、オープンソースという仲間内だけの賞賛だけのただ働きも、これだけWeb界がリッチコンテンツになると終わるのではなかろうか?
記事を書くだけなら、それほどでもないが、何らかのアプリケーションを製作するには多大なる労力が掛かるだろう。

僕の他のブログでは、日本語で書いているにもかかわらず、海外の読者がおり、数度、ブログポストを続けて欲しいというありがたいコメントを頂いた。

何回か記事を書く程度には、それほどでもないが、やはり年単位でブログを続けて行くには、モチベーションが必要です。
そのモチベーションとは、ブログ読者とのコミュニケーションであり、金銭ではないでしょうか?
海外では、積極的に訪問者と交流するPluginが人気のようです。

そろそろネット社会も、無料の時代を終え、ビットコインのような世界共通の金銭を持ち、面白かった記事、役立ったアプリケーションには、1ビットコイン、100ビットコインなど「いいね!」のように簡単に応援できるシステムを構築して欲しいものです。
現状のPayPalとかクレジットカードなどは、そういうものに対しては、信頼性を疑い、また手続きが煩雑なのである。
寄付を募るプラグイン開発者も多く存在するのですが、その手続きの煩雑さから見送らざろう得ません。

[browser-shot width=”140″ url=”http://www.problogger.net/”]

Blog Tips to Help You Make Money Blogging – ProBlogger

非常にトラフィックを稼いでいる、Feedlyでもブログカテゴリーでデフォルトで推薦される海外のブログ。
正確な金額は忘れましたが、最も成功しているブログの一つ。

[browser-shot width=”140″ url=”http://premium.wpmudev.org/blog/5-sure-fire-ways-to-make-money-with-your-wordpress-multisite-network/”]

5 Sure-Fire Ways to Make Money with Your WordPress Multisite Network – WPMU DEV.

WordPressマルチサイトで利益を得る方法が書かれてある。
マルチサイトでなくとも、通常の単一のブログでも当てはまるのではないでしょうか。

[browser-shot width=”140″ url=”http://premium.wpmudev.org/blog/3-more-money-spinners-for-your-established-wordpress-blog/”]

3 More Money-Spinners For Your Established WordPress Blog – WPMU DEV.

あまり網羅的ではないが、ブログでお金を稼ぐ方法が書かれてある。

[browser-shot width=”140″ url=”http://premium.wpmudev.org/blog/smarter-ways-to-earn-money-with-your-wordpress-blog/”]

Smarter Ways to Earn Money With Your WordPress Blog – WPMU DEV.

乱暴ではあるが、ブログから収益を得る方法が書かれてある。

[browser-shot width=”140″ url=”http://www.dailyblogtips.com/want-to-sell-your-blog-want-to-buy-blogs-drop-me-an-email/”]

Want to Sell Your Blog? Want to Buy Blogs? Drop Me an Email.

ブログ購入をアナウンスしている。

[browser-shot width=”140″ url=”http://premium.wpmudev.org/blog/how-to-sell-an-ebook-from-your-wordpress-blog/”]

How to Sell an eBook From Your WordPress Blog – WPMU DEV.

電子書籍をブログを通じて販売する方法が書かれてある。


最近、IT情報に関して積極的つぶやき出しました。
よけしれば、フォローよろしくお願いします。

RSS登録頂ければ嬉しいです!
RSSリーダーで購読する follow us in feedly





カスタム検索
Pocket
LINEで送る

コメントを残す