Windows 10起動と同時にアプリケーションを起動させる方法

Windows-10起動と同時にアプリケーションを起動させる方法
Pocket
LINEで送る

 

仕事や帰宅後、いつも使っているアプリケーションが、Windows の立ち上がりと共に、起動すると、何かと便利です。

この記事では、Windows 7から、そういう方法を利用していたのですが、バージョンアップや初期化とかした後、設定するのに、すぐ自分でもできるよう、カルマさんの参考記事を参考しながら、まとめました。

尚、例として、Google Chrome をスタートアップウィンドウに放り込みましたが、ほかのアプリケーションでも、同様に行えるはずです。

“Windows 10起動と同時にアプリケーションを起動させる方法” の続きを読む

Pocket
LINEで送る

GoogleChrome TIP集

Pocket
LINEで送る

Google+からの情報です。

外国語ページが表示された場合

1.Chrome の設定画面で「母国語以外のページで翻訳ツールを表示する」にチェックを入れておけば、外国語のページに訪れた際、ページを翻訳するかどうかを尋ねるメニューが上部に現れるそうです。

僕は、どうやらこの設定をして利用していたので、以前の記事で、この機能がデフォルトと勘違いしてたようです。

(参照)

ブラウザ、何を使ってますか? 比較:IE、Chrome、Safari、Firefox | INTERNET HACK(インターネット・ハック)

2.ページ上で右クリックして、「日本語に翻訳」を選ぶと、ページ全体を日本語に機械翻訳して表示します。

Chrome は、ブラウザ自体に翻訳機能が組み込まれたはじめてのブラウザだそうです。
Google Japan からの情報なので間違いないです。

Pocket
LINEで送る