サーバー

ホスティングサービスの選択基準

Pocket
LINEで送る

サーバーレンタルがうまく行くかどうかは、まずどのホスティングサービスを利用するかにかかっている。サーバーの機能も検討する必要があるが、何よりホスティングサービスを提供する会社が信頼できるかどうかが重要である。

ホスティングサービス
ISPなどサービス事業者が、自身のネットワーク上に設置したサーバもしくは、そのディスクサービスを貸し出すサービスのこと。
*従ってサーバの所有者は、サービス事業者であり、マシンスペックなどは決められていて自由に選ぶことはできないが、サーバ管理はサービス事業者側の責任として行われる。



●ホスティングサービス会社のチェック項目
サーバーの設置場所
・国内か海外か
海外:英語ができるのは勿論、突然、サービスが停止される可能性がある。
            ↓
企業サイトは、国内の認知されたホスティングサービスを利用するのが無難。

サポート
・サポート体制
サポートのしかっりしたホスティングサービスであれば、コンテンツを見るだけで、ある程度信頼性がわかる。
また資料請求や問い合わせも積極的にやっておこう。

実績
・経歴
・サービス利用数
企業が利用するのであれば、信頼度の高い実績のある会社を利用したい。

・サービス利用数も確認したい
必ずしも多ければよいというものでもなく、共用サーバーの場合、1台に最大何ユーザーまで収納されるのかがポイントとなる。
*これは少なければ少ないほど良い。




ホスティングサービス会社は、数多く存在する。
まずは提供されるサービスをしっかり吟味してサービスを絞り込んだら、ホスティングサービス会社を吟味する事を忘れないようにしよう。

WEB制作編(アスペクト)より

このテキストは、デジハリオンラインスクールの「Webワークフロー概論」で用いられたテキストです。

■こちらでは、「レンタルサーバー完全ガイド Vol.13」に掲載されていた『3年間の総費用ベスト20』の共用サーバー(月額~2100円)部門のうち11位から20位までランキングを記載しておきます。レンタルサーバー選びに、お役立てください。

11位 共用サーバー:プランB [JTS-NET
12位 いい種レンタルサーバー:ライトプラン
13位 NSFレンタルサーバー:300MBコース
14位 ステップサーバー:ステップサーバー[メディアウォーズ]
15位 Just-Size.Networks:エコノミープラン[ネクションサーブ]
16位 inetd(アイネットディー)ホスティングサービス:激安プラン
17位 ロリポップ!:独自ドメインプラン[paperboy&co.]
18位 BECOM HOSTING:エコノミー [ビー・コミュニケーションズ]
19位 ポケットサーバー:ビジネス [フューチャーデザイン]
20位 inetd(アイネットディー)ホスティングサービス:激安Plus




このランキングは、「レンタルサーバー完全ガイド」編集部が、各事業者にアンケート(2008年5月調査)を行い、その結果を元に作成されたものであります。
従って、現時点(2008年7月)で、その結果が反映されているどうかを保証するものではございません。
私が持っているのは、Vol.13とVol.12ですが、両者においても若干、順位の変動がございます。
尚、「レンタルサーバー完全ガイド」においては、毎号、この『3年間の総費用ベスト20』と『ディスク容量100Mバイトあたりの3年間のコストベスト20』が掲載されています。

尚、アフィリエイトなどの書籍では、「ロリポップ!」などがよく紹介されております。

人気ブログに参加しております。ご賛同いただければ、バーナーをクリックしてください!
にほんブログ村 IT技術ブログへ

TOPに戻る

JUGEMテーマ:サーバー

サーバの選択基準<<

>>ホスティングサービスを利用する




ステップサーバーならメールアドレス無制限をあげちゃいます。

月額200円からの格安料金で CGI/SSI/PHP/RUBY/SENDMAIL/MYSQL が使えます!

ロリポップならMovableType設置マニュアルも充実。
あなたも月々263円でブログデビューしてみよう!!

(Visited 15 times, 1 visits today)
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。