WordPress

HTML、CSS入門

Pocket
LINEで送る

XHTML、HTML、CSSは、Webの基礎みたいなものです。
XHTML、HTMLで文書を構造化し、CSSでデザインを記述します。
これらの言語だけでもサイトを作成できます。

これらの言語はメモ帳でも記述できます。僕は、フリーウェアのTeraPadを使っていますが、デジハリでもTeraPadを使っている人が多かったです。




HTMLの仕様は「W3C」(World Wide Web Consortium)という団体が定めていて、最新バージョンはHTML4.01です。
デジハリオンラインスクールでは、廃止または非推奨のHTMLばかりが紹介されていて正直言って勉強になりませんでした。


こちらのテキストでは、最新のHTML4.01の仕様に従って勉強できます。

よくわかる自分でつくるホームページ (HTML/CSS編)
よくわかる自分でつくるホームページ (HTML/CSS編)
富士通オフィス機器株式会社




また、CSSの仕様は「W3C」が定めていて、最新バージョンはCSS2です。
こちらも、このテキストはCSS2の仕様に従って勉強できます。

このテキストがHTML、CSSのどこまでを網羅しているのかは、まだ解りませんが基本となる言語は習えるのではないでしょうか。




実際に、このテキストに沿って簡単なWebサイトを作成していきます。

(Visited 5 times, 1 visits today)
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。