MacとWindowsで外付けHDDを共有するフォーマットの方法

Pocket
LINEで送る




 

はじめに

僕が購入した外付けハードディスクは、WD HDD 外付けハードディスク 3TB WD Elements Desktop WDBWLG0030HBK-JESN USB3.0/Xbox One対応/3年保証 でしたが、MacとWindowsで共有する際、Windows側でフォーマットした方がよいとの記事があり、いつもMac側でフォーマットしていたので、試しに、Windows側でフォーマットしてみたのですが、Macで外付けハードディスクが認識されない。

ググって、やってみてもダメ。

WESTERNDIGITAL のサポートに電話すると、このWD HDD 外付けハードディスク 3TB WD Elements Desktop WDBWLG0030HBK-JESN は、Mac OSの最新バージョンMac OS X EL Capitan に今後も含め対応していないとのこと。

少し焦りましたが、Windows側でボリュームを削除すると、Mac側で認識するようになりました。

外付けHDD MacとWindowsの共有

では、Mac側での外付けハードディスクのフォーマットの方法を。

ポイントは、フォーマットの種類をexFATを選ぶことです。

バックアップ

購入したばかりの外付けHDDはともかく、データが入っている外付けハードディスクを再フォーマットする際は、データをバックアップしておきましょう。

ディスクユーティリティの起動

方法

Finder を立ち上げている場合

メニューの【移動】から【ユーティリティ】を選択し、【ディスクユーティリティ】をダブルクリック。

Launchpad より。

【その他】の項目より、【ディスクユーティリティ】を起動。

%e5%a4%96%e4%bb%98%e3%81%91hddmac%e3%81%a8windows%e3%81%ae%e5%85%b1%e6%9c%89




左メニューで外付けハードディスクを選択し、上の【消去】の項目をクリック。

外付けHDD MacとWindowsの共有

名前 任意の(自分の好きな)名前を付ける。
フォーマット exFATを選ぶ。
方式  わからないので、そのまま。
(GUIDパーティションマップ)

フォーマットの完了

 

外付けHDD MacとWindowsの共有

外付けHDD MacとWindowsの共有

外付けHDD MacとWindowsの共有

無事、外付けHDDが認識されている。


最近、IT情報に関して積極的つぶやき出しました。
よけしれば、フォローよろしくお願いします。

RSS登録頂ければ嬉しいです!
RSSリーダーで購読する follow us in feedly





カスタム検索
Pocket
LINEで送る

コメントを残す